すろもーしょん!

日々のパチスロ・パチンコにまつわるニュースをまとめます。

293: 名無すろもーしょん 2019/03/06(水) 09:07:45.06ID:OUXuRXu90
ツイッターで拾った万枚のグラフ 


続きを読む

続きを読む

1: 名無すろもーしょん 2019/03/05(火) 11:17:12.66 ID:yreRE//w9
宮城県仙台市に本拠を置くパチンコ店経営の「仙都サービス有限会社」と「有限会社センコー」は、2月28日付で仙台地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1969年に設立の仙都サービスは「パチンコセンコー鶴ヶ谷店」(仙台市)、1993年に設立のセンコーは「パチンコセンコー岩沼店」(岩沼市)と「パチンコセンコー南仙台店」(仙台市)の経営をそれぞれ手掛けていました。

しかし、規制強化の影響で客足が減少したほか、同業他社との競争激化で業績が悪化したため、2017年6月に不採算だった南仙台店を閉鎖して生き残りを目指したものの、その後も厳しい環境が続いたことから、2019年2月27日をもって残りの2店舗を閉鎖し今回の措置に至ったようです。

2社合計の負債総額は約15億円の見通しです。

2019年3月 5日 03:30
不景気.com
https://www.fukeiki.com/2019/03/pahinko-senko.html
続きを読む

1: 名無すろもーしょん 2019/03/05(火) 01:02:10.75 ID:yreRE//w9
ハラスメントで退職を余儀なくされた被害者に救いの手を差し伸べる判断が、大阪高裁で示された。

職場である遊技場(パチンコ店)で受けたパワハラでうつ病となり、退職に追い込まれた元従業員による使用者(店側)に対する損害賠償請求事件で、控訴審(大阪高裁判決平成31年1月31日)でも請求が認められたのである。

原審の大阪地裁で認定された悪質なハラスメントをあらためて認定。さらに、原審ではうつ病の発症と長期化の原因として元従業員にも要因があるとして賠償額から25%減額(素因減額)されていたものを、控訴審では減額しなかった。

ハラスメントを受けた元従業員を保護した判決は、将来のパワハラの抑止につながる可能性があり、判決は未確定とはいえ、その意義は小さくない。(ジャーナリスト・松田隆)

●「目のやり場に困るほど痛々しかった」パワハラ

判決文等によれば、原審・控訴審ともに認定した元従業員に対する上司によるハラスメントは、常軌を逸したものであった。

全従業員が常に聴いているインカムを通じ攻撃的な指示や命令を出し、注意された者が言い訳すると「しばくぞ」「殺すぞ」などと発言。

また元従業員を店のカウンター横に立たせ、インカムを通じて「みんなもちゃんと仕事せんかったら、このような目にあうぞ」と発言して「晒し者」にしたのである。

これには同僚からも「目のやり場に困るほど痛々しかった」と供述がなされている。また、スピーカー線が破損したことについて、元従業員を犯人と決めつけ始末書を書かせた。

こうしたことから、それまで精神疾患の既往歴・治療歴はなかった元従業員だが、うつ病になり休職。上司は在職を願う元従業員に対して退職届を書かせ提出させた。

元従業員は労災申請し、労働基準監督署長は業務上の認定を行った。

 
3/4(月) 14:02
弁護士ドットコム
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190304-00009318-bengocom-soci
続きを読む

続きを読む

656: 名無すろもーしょん 2019/03/04(月) 19:45:42.44 ID:7JbRAb/q0
これがThe 6 の挙動なんかなー。
こんな感じならノーストレスだわ

no title
続きを読む

↑このページのトップヘ